2016年10月13日

スバル 新型「インプレッサ」を発表
~先行予約期間に約6,000台のご予約~

● 国産初の歩行者保護エアバッグと7つ*1の乗員保護エアバッグを全車に標準装備
● 先進運転支援システム「EyeSight(ver.3)」を全車に標準装備
● 次世代プラットフォーム“SUBARU GLOBAL PLATFORM”を初採用し、安全性能・走行性能を飛躍的に進化
● スバル新デザインフィロソフィー“DYNAMIC × SOLID”を全面採用すると共に、内外装の質感を大幅向上
● 新開発2.0L直噴NAエンジンと、1.6L NAエンジン*2を採用

富士重工業は、新型「インプレッサ」を本日発表し、2016年10月25日より発売します。

第5世代となる新型インプレッサは、富士重工業が中期経営ビジョン「際立とう2020」*3において次世代モデルの第1弾として位置づける戦略車です。お客様に最高の「安心と愉しさ」を提供することを目指し、次世代プラットフォーム“SUBARU GLOBAL PLATFORM”をはじめとした様々な新技術を投入。「総合安全性能」と「動的質感・静的質感」の大幅向上を実現しました。

新型インプレッサは、ボディタイプを5ドアハッチバックの“SPORT”と4ドアセダン“G4”とし、エンジンは新開発となる2.0L直噴NAエンジンと1.6L NA エンジンを採用。また国産初となる歩行者保護エアバッグとEyeSight(ver.3)を全車に標準装備することで、スバルがお客様に提供する価値である「安心と愉しさ」を進化させ、次世代スバルの幕開けにふさわしいモデルに仕上げました。

新型「インプレッサ」の先行予約台数は、2016年9月1日から10月11日までに5,883台に達しました。他社から新型インプレッサにお乗換えいただいたお客様は約半数と、幅広いお客様からご支持いただいています。

*1: 運転席SRSニーエアバッグ、デュアルSRSエアバッグ、SRSサイドエアバッグ、SRSカーテンエアバッグ
*2: 搭載グレード:2016年末発売予定
*3: 2014年5月発表

sport g4
スバル 新型インプレッサ SPORT
1.6i-L EyeSight(プロトタイプ)
スバル 新型インプレッサ G4
2.0i-S EyeSight

<ご参考>
商品情報の詳細については、スバル 新型「インプレッサ」 先行予約を開始 ~国産初の歩行者保護エアバッグと7つの乗員保護エアバッグを全車標準装備~ (ニュースリリース・9月1日発行)をご確認ください。
http://www.fhi.co.jp/press/news/2016_09_01_2835/

【店頭デビューフェア】
2016年10月29日(土)~30日(日)、11月5日(土)~6日(日)

【販売計画】
月販 2,500台

【メーカー希望小売価格】 *1.6i-L EyeSight価格は予定

車型 エンジン グレード 駆動 変速機 価格(単位:円) 発売日
消費税込 消費税抜
インプレッサ
G4
1.6L 水平対向
4気筒 DOHC
1.6i-L EyeSight 2WD リニアトロニック 1,922,400 1,780,000 2016年末
発売予定
AWD 2,138,400 1,980,000
2.0L 水平対向
4気筒 DOHC
2.0i-L EyeSight 2WD 2,160,000 2,000,000 2016年
10月25日
発売
AWD 2,376,000 2,200,000
2.0i-S EyeSight☆ 2WD 2,376,000 2,200,000
AWD 2,592,000 2,400,000
インプレッサ
SPORT
1.6L 水平対向
4気筒 DOHC
1.6i-L EyeSight☆ 2WD 1,922,400 1,780,000 2016年末
発売予定
AWD 2,138,400 1,980,000
2.0L 水平対向
4気筒 DOHC
2.0i-L EyeSight 2WD 2,160,000 2,000,000 2016年
10月25日
発売
AWD 2,376,000 2,200,000
2.0i-S EyeSight 2WD 2,376,000 2,200,000
AWD 2,592,000 2,400,000

【ボディカラー】
クリスタルホワイト・パール※、アイスシルバー・メタリック、クリスタルブラック・シリカ、ダークグレー・メタリック
ピュアレッド、ダークブルー・パール、クォーツブルー・パール
※:32,400円高(消費税込)
☆印 : 写真掲載グレード