このページを印刷

文字サイズ小中大

商品に関する重要なお知らせ INFORMATION

自動車リサイクル料金表

お客様へ

リサイクル料金(ユーザー預託金)

2005年1月1日から施行された自動車リサイクル法により、自動車を解体・破砕した際に出るシュレッダーダストとエアバッグ類の再資源化(リサイクル)、カーエアコンに使用されているフロン類の回収などに必要な料金をお客様にご負担いただく事になりました。

リサイクル料金(ユーザー預託金)の詳細へ

事業者の方

ASR・エアバッグ類・フロン類に関する再資源化等の実施状況

ASR・エアバッグ類・フロン類のそれぞれの再資源化等の実施状況について、年度毎に「基準の遵守状況」・「再資源化等の状況」・「払渡を受けた預託金総額」・「再資源化等に要した費用の総額」を帳簿に記載し、公表いたします。

GetAdobeReaderPDFファイルをご覧になるには 「Adobe Reader」が必要です。

ページトップへ

お知らせ

2009/06/01
自動車リサイクル法に基づき、「2008年度ASR・エアバッグ類・フロン類に関する再資源化等の実施状況[PDF 114KB]」を公表致しました。

お客様のお車のリサイクル料金を個別に照会できる<自動車リサイクルシステム>を自動車メーカー・輸入業者共同で構築し稼動中です。

2008/07/14
2005年度及び2006年度の「再資源化等の実施状況」につきまして公表後、実績を修正致しました。

2007/03/28
解体業者の皆様へ

エアバッグ類回収量が想定より少なく、指定取引場所までの物流コストが増大してきている為、「エアバッグ類運搬料金 [PDF 79KB]」を改定致します。
(2007年4月1日改定)

解体業者の利便性と社会効率性向上の観点から、「エアバッグ類指定引取場所」を東北地方に1ヶ所追加し26ヶ所と致します。
(2007年4月1日追加)