このページを印刷

文字サイズ小中大

企業情報 CORPORATE

ごあいさつ

代表取締役社長 吉永 泰之

私たちは、2014年に発表した中期経営ビジョン「際立とう2020」において、“お客様第一”を基軸に「存在感と魅力ある企業」を目指す経営理念のもと、2020年のありたい姿を「大きくはないが強い特徴を持ち質の高い企業」とし、その実現に向けて“スバルブランドを磨く”と共に“強い事業構造を創る”活動に取り組んでいます。

その一環として、2017年に当社の前身である飛行機研究所(後の中島飛行機株式会社)の創業から100年を迎えるのを機に、社名を「株式会社SUBARU」に変更します。
これにより、“スバルブランドを磨く”活動をさらに加速させ、SUBARUという一つの名のもとに全社員の力を結集し、自動車と航空宇宙事業を魅力あるグローバルブランドとして成長させていきます。

当社は今後も、お客様の心の中で“際立つ”存在になることを目指し、SUBARUならではの確かなモノづくりを貫いていきます。そして、お客様に提供する価値である「安心と愉しさ」を追及し続けることで、さらなる持続的成長を目指すと共に、企業市民としての責任を果たし、世界各国の地域社会から親しまれる存在を目指してまいります。どうぞご期待ください。

ページトップへ